駒澤大学

駒澤大学のページを説明

スポンサードリンク

駒澤大学

大学全体 駒澤大学は日本の仏教宗派の1つである曹洞宗が1592年に設立した吉祥寺の学寮旃檀林を起源とする大学である。 建学の精神 駒澤大学の建学の精神は「行学一如」と「信誠敬愛」である。 * 「行学一如」とは、修行(実行・実践)と修学(学問・研究)は一体で、互いに影響し合って発展していくという禅の思想に由来する言葉である。 * 「信誠敬愛」とは、大乗仏教に説く自利と利他の精神を敷衍して、自己を磨くには、誠の心をもってし、他者のために尽くすには、深い慈しみの心をもってすべきということである。 教育および研究 駒澤大学は創設の経緯から仏教学部を設置、さらに純粋な仏教研究を行う仏教学科と日本では2つしか設置されていない禅学科を設置している。また、日本唯一の医療健康学部を開設している。 学風および特色 体育会系では陸上、サッカー、野球など、文化会系では吹奏楽などのサークル活動が盛んである。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。