日本女子大学

日本女子大学のページを説明

スポンサードリンク

日本女子大学

日本女子大学

日本女子大学は、東京都文京区目白台二丁目と神奈川県川崎市多摩区西生田一丁目にある私立大学。

「信念徹底」「自発創生」「共同奉仕」の三大綱領で知られる。通称は一般的には「ぽんじょ」だが、人によっては「にちじょ」、古い卒業生および職員は「目白のじょしだい」と呼ぶことが多い。電話

就職率は毎年平均95%ほど。

通信教育課程については、男性も科目等履修生として在籍可能。通信教育で家庭科・保健科教員免許の取得が可能な数少ない大学。通信制大学院も設置された。

かつて「ジーンズを着て通学すること」の是非をめぐり全学ストライキに発展したことがあった。

まだジーンズが「貧乏人の服」であり、「秩序への反逆」(アメリカの俳優ジェームス・ディーンが映画「理由なき反抗」などで着用していたことからそのイメージができた)でもあった時代のことである。

附属中高とともに、夏期休暇の時期に大学所有の軽井沢にある三泉寮で宿泊セミナーが行われ、

互いの考えを交換し高めあういい機会になっている。

1901年(明治34年)4月20日に、

成瀬仁蔵によって「女子を人として、婦人として、国民として教育する」という教育方針をかかげ、

日本女子大学校として専門学校令に基づき創立。

1948年 学制改革によって新制大学としての日本女子大学が発足、家政学部・文学部を設置

1990年 西生田に人間社会学部を設置
1992年 理学部を設置


新大学受験案内全国762大学(2008年度版)新大学受験案内全国762大学(2008年度版)
東進ブックス 著者:東進ハイスクール/東進衛星予備校出版社:ナガセサイズ:単行本ページ数:1674発行年月:2007年09月この著者の新着メールを登録する


【内容情報】

(「BOOK」データベースより)全国762大学の入試情報が満載。2008年度データも、速報分を掲載。

【目次】(「BOOK」データベースより)特集(本当に行きたい大学・学部選びのために/大学入試の仕組みはこのようになっている/ホンネで語る!あこがれの大学に通う先輩たちの「特別座談会」/将来を見すえた大学選びのために?5年後、10年後は何をしていたい?

具体的な「夢」のイメージを描く)/全国762校大学受験案内(国立大学/公立大学/私立大学/文部科学省所管外大学校および大学院大学)この商品の関連ジャンルです。

・本> 語学・学習参考書> 学習参考書

・問題集> 高校・大学受験
さらに詳しい情報はコチラ≫


| 受験
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。