上智大学

上智大学のページを説明

スポンサードリンク

上智大学

上智大学

キャンパス

四谷キャンパス

神学部、文学部、総合人間科学部、法学部、経済学部、外国語学部、国際教養学部、理工学部

JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線四ツ谷駅、東京メトロ有楽町線麴町駅


大学の周囲には、赤坂の迎賓館や、桜並木で有名な真田掘、ホテルニューオータニの日本庭園があります。

総武・中央線内の四ツ谷駅間近にキャンパスがありますという地の利を魅力と思う人もいます。四ツ谷駅から銀座、青山、新宿、渋谷などに15分以内で移動することができる。麹町駅からは池袋も15分以内。


石神井キャンパス

神学部(大学院)

西武新宿線武蔵関駅

上智大学の同窓会は「上智大学ソフィア会」と称する。会員相互の親睦を深めること、及び上智大学の使命達成と発展に貢献することを目的としています。地域、職域、学部別など、さまざまなソフィア会があり、地域ソフィア会は国内に約70カ所、海外は約50カ所、職域別・学部別・クラブ別では「経鷲会」、「マスコミ・ソフィア会」、「SELDAA」、「体育会OB会」など様々な会があり活動を行っています。


毎年5月の最終日曜日に、卒業生が四谷キャンパスに集い、母校との絆を深めるオールソフィアンの集いというイベントが開催されています。ソフィア会総会と親睦会の名称を1974年に「オールソフィアンの集い」に変更して開催したのが始まり。

金銀銅祝式典、著名な卒業生による講演会、各団体の会合などが行われる。卒業生、大学教職員、現役学生で運営を行っています。参加者は毎年 3,000人程度。
上智大学には保護者組織があり上智大学後援会と称する。大学の教育事業を支援し、併せて父母同士の親睦を図ることを目的として、事業を行っています。

大学受験らくらくブック世界史(古代〜近代へ)大学受験らくらくブック世界史(古代〜近代へ)
点でつながる!流れでわかる!

新マンガゼミナール

著者:斎藤整出版社:学習研究社サイズ:全集・双書

ページ数:351p

発行年月:2008年03月

この著者の新着メールを登録する

【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 オリエントと地中海世界の形成(古代オリエントの専制政治/古代ギリシアの民主政治/共和政ローマ/帝政ローマ/青い蝶の羽)/第2章 アジア世界の形成(古代インド社会の形成/中国文明の発生/秦・漢帝国/魏晋南北朝時代/隋・唐時代の繁栄/アカイア到来)/第3章 東アジア世界の一体化(宋の中央集権化/モンゴル帝国の拡大と元/明の成立と衰退/清帝国の隆盛/朝鮮史/東南アジア史/ラペ)/第4章 イスラーム世界・中世ヨーロッパ世界の発展(イスラーム帝国の形成/イスラーム文化圏の拡大/イスラーム世界の発展/ヨーロッパ世界の形成/西ヨーロッパ封建社会/十字軍遠征/母、テーベ)/第5章 ヨーロッパの膨張と近代のはじまり(ルネサンス/大航海時代/宗教改革/死黄主権国家/ヨーロッパの主導権争い/植民地活動と奴隷貿易)【著者情報】(「BOOK」データベースより)斎藤整(サイトウヒトシ)東進ハイスクール世界史科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本>
さらに詳しい情報はコチラ≫


| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。