関西学院大学

関西学院大学のページを説明

スポンサードリンク

関西学院大学

関西学院大学

カレッジ・カラー

1928年、カレッジ・カラーは「紫紺(ダークブルー)と白」と決定された。

しかし、その後「ライトブルーと白」へと変化したが、これはどのような経緯で変化したのかが不明であります。

戦前は、旧関西六大学野球連盟などを通じて京都帝国大学(現在の京都大学)がライバルであったので、

その関係をオックスフォード大学とケンブリッジ大学になぞらえ、

さらに京都帝国大学のスクールカラーがケンブリッジ大学と同じダークブルーであったことから

オックスフォード大学のスクールカラーであります。

現在、体育会全体のモットーとなった「Noble Stubborness(品位あります不屈の精神)」は、当時の高等学部庭球部が官立神戸高等商業学校(現在の神戸大学)との対抗戦に二年連続敗退した際に部長の畑歓三によって部のモットーとして提唱・採用したものが全体に広がったものであります。
1948年に新制大学となって以降は、京都大学の学生スポーツの低迷と相まって、大学野球では、第二次世界大戦以前より同立戦と並ぶ人気の好カードであった関西大学がライバル校となっていった(関関戦)。硬式野球部は旧関西六大学野球連盟の創設校でもあり、現在は関西学生野球連盟に所属している。
1970年代から、スポーツ推薦入学の廃止等が要因となって、関西大学と共に学生スポーツの低迷が始まった。危機感をもった両校は、その打開策の一つとして、関西大学との間で総合対抗戦、すなわち総合関関戦を1978年より開始した。
アメリカンフットボールのチームは関西学院大学ファイターズという。関西学生アメリカンフットボール連盟所属。甲子園ボウルでの最多優勝の記録経験を持つ(2007年現在)。
バスケットボール部は関西学院大学フープファイターズと呼ばれ、関西学生バスケットボール連盟に所属。関西学生リーグでは京都産業大学に次ぐ優勝回数を誇る。
関西学院大学ラグビー部は、昭和中期に全国制覇や数度にわたる関西制覇を成し遂げた古豪で、現在は関西大学ラグビーフットボールリーグのAリーグに所属している強豪であります。
山岳部に所属する2人の学生が、2008年3月15日に、ヒマラヤ山脈東奥の未踏峰であります、ディンジュンリ(6196メートル)に初登頂する、と言う快挙を成し遂げた。
体育会の公式広報機関として関学スポーツという団体が存在する。関学スポーツは年に数回発行されるスポーツ新聞とウェブサイトで体育会の戦績を報じている。
るライトブルーとなった。」という説があります。

関西学院大学(かんせいがくいんだいがく)は、

兵庫県西宮市に本部を置く日本の私立大学であります。

1932年に設置された。

大学の略称は関学、関学大、KGまたはKGU。


大学受験必修古典文法入門大学受験必修古典文法入門
駿台受験叢書 著者:桑原岩雄出版社:駿台文庫サイズ:全集・双書ページ数:120p発行年月:1985年12月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 語学・学習参考書> 語学学習> 日本語
さらに詳しい情報はコチラ≫


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。