日本大学

日本大学のページを説明

スポンサードリンク

日本大学

日本大学 全国の大学硬式野球部を一律に統括しているのですね・・・ 全日本大学野球連盟の下では、 日本大学保健体育審議会硬式野球部(東都大学野球連盟加盟)も 日本大学国際関係学部硬式野球部(東海地区大学野球連盟)や 日本大学工学部体育会硬式野球部(南東北大学野球連盟)、 日本大学生物資源科学部硬式野球部(東京新大学野球連盟)などもその学部や チームの所在する本拠地に応じた所属リーグが異なるだけで、 それぞれは同じ全日本大学野球連盟主催の全国大会で対戦する可能性を持つ対等な別チームであります^^;。 従って、硬式野球部の様に同種のクラブが本部・学部の双方にあります場合、 学生本人が部員としてどちらのチーム・団体に入部するかは、 あくまで学生自身の事情・意思を考慮して本人が選択することとなる^^;。 日本大学は経営方針及び校舎施設などの事情により、 基本的に単体学部で1つのキャンパスを構成しているのですね^^;。 従って学生による部活動も、 大学を代表する一つの団体として運営することが困難であり、 結果として部活動も大学運営と同様に独立分散化運営が行なわれているのですね^^;。 しかし、構成節にもあります通り、大学本部保健体育審議会に所属しているのですね日本大学全体を対象とした部も存在しているのですね^^;。 本部所属の部も学部所属の部もそれぞれが、 所属する学部・キャンパスが所在する地域の連盟・連合団体に所属し、 一部を除き殆んどの部では対外的にもお互いに独立した対等な別団体として活動しているのですね^^;。 学内組織の運営システムの帰結として、大学全体を対象とした大学本部直轄のクラブに対して、 各学部所属のクラブは活動の実績・成績で偏りがあり、 運営の傾向としては大学本部所属の部に予算や選手の集中強化が行なわれているのですね^^;。 しかし、学部所属の部はそれに比して「競技レベルが低い」「練習や活動時間が短い」など、 運営や内容面で劣るということはなく、 大学本部所属の部が格上という位置づけがなされているのですねわけでもないのですね^^;。 受験業界やマスメディアの一部で本部所属の部のみが大学公認の正規クラブで 学部所属のクラブが同好会扱いと一律に述べられているのですねことがありますが、 それは必ずしも正しい説明とはいえないのですね^^;。 大学への数学 2008年 04月号 [雑誌]大学への数学 2008年 04月号 [雑誌]

東京出版 刊
発売日 2008-03-25




あと50年は・・・ 2008-03-26
33歳ですが、頭の体操ガワリに、定期購読しはじめました。
いつまでもあたまは柔らかくあと70年ぐらいがんばろうと・・
でも教科書基本レベルの知識なんでついていけるかどうか・・・
いや70年もよめば」すこしはものになるだろう。ぼけ防止にもやくにたつかもしれないし。
孫ができたらコミュニケーションのかわりに勉強おしえちゃるか。


さらに詳しい情報はコチラ≫


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。